読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

監禁嬢(かんきんじょう)漫画ネタバレ

漫画「監禁嬢」のネタバレ感想・あらすじ結末・試し読みをまとめたブログです。

監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ1巻1話「蜜の部屋」

河野那歩也作の漫画「監禁嬢(かんきんじょう)」は、イマ注目のサイコ・サスペンスです。

生徒から慕われ、同僚たちからの信頼も厚い平凡な高校教師である岩野裕行が、ある日突然現れた不気味な女・カコに監禁され、屈辱と精神的恐怖を味わわされます。

監禁嬢1話「蜜の部屋」ネタバレ

タイトル名:監禁嬢
作者:河野那歩也
配信サイト:まんが王国で先行配信中(電子コミック版)

>>無料試し読みはこちら

目覚めたら監禁!?

「目覚めたみたいですね、ふふっ」

岩野裕行は、気がつくと鏡の前で全裸で全身を束縛されていた。

 

目の前にはボブカットの女とふたり、薄暗い場所にいた。

裕行の頭を抱える不気味な女・・・「わかりませんか?」と問われても、彼女がどこの誰なのか知らない。

 

見ず知らずの女のはずだった。

質問に答えるよう要求する女

「これからあなたにいくつか問題を出します。
かんたんなんで、正直に答えてくださいね」

 

「あなたのお名前は?」
「(この写真)だーれだ?」

差し出された写真は、裕行の妻子だった。

 

愛する妻の美沙子と、生まれたばかりの娘の日輪子。

妻と子に何かしたのか、と問い詰める裕行。

 

女は何もしてない、用があるのはあなただけ、と答える。

 

正体不明の女の謎

裕行は高校の教師で、その日は娘のためにオムツを買いに出かけていた。

夜道をあるきながら、倒れている女を発見して救急車を呼ぼうとしたところ、女に襲われてスタンガンで気絶させられ、拉致されたのだった。

 

女の目的ははっきりとはわからない。

閉じ込められた場所はどこかの廃屋で、口をふさがれていないことから、大声を出しても気づかれないような人気のない場所だということだけがわかった。

 

つぎに見せられた写真は、学校で教えているクラスの女子生徒・藤森麻希だった。

裕行に恋をして告白してきたが、ふっている。

 

自由を奪われ、カコに蹂躙される裕行

帰らせてくれ、なんでも要求は飲むという裕行に、女は不気味な表情を見せる。

「いつからそんなにつまんない男になっちゃったんだ」

と、まるで裕行のことを昔から知っているような口ぶりだ。

 

平凡だけれども愛する妻子がおり、教師として立派に仕事をして人間関係にも恵まれているのが、今の裕行。

 

女はわたしが誰なのかが一番気になっているでしょう?といい、自由を奪われた裕行に襲いかかり、蹂躙する。

 

過去の記憶を呼び覚ましたい

妻の美沙子と生まれたばかりの娘・日輪子の写真。

担任しているクラスの女生徒・藤森 麻希の写真。

 

カコは裕行に関わる人間をすべて調べ上げ、

「いろんな人間に囲まれて日々、幸せに生きているのが今のアナタ」

だと告げる。

 

裕行に
「ヒントをあげる」
「私のコトは『カコ』って呼んでください」
「アナタの記憶の中に、私はいます」

カコはそう告げた。


監禁嬢1話感想

目が覚めたら拉致監禁されていた、という悪夢のような出来事に見舞われた高校教師。

カコが時折見せる気持ちの悪い表情が目に焼き付き、夜寝る前に読むと悪夢を見てしまいそうです。

この漫画の斬新なところは、女性によって男性が監禁される、という点で「ミザリー」的な恐怖があります。

男性と違って女性の場合は腕力がありませんから、カコがこの事件を実行するにあたり裕行が反抗できないようにしっかり計画を練っているのがわかります。

 

衝撃の監禁シーンからはじまった1話から、ハマる人、拒否反応を示す人、それぞれいらっしゃるでしょうが『次がどうなるのか知りたい』ですよね。

この漫画は試し読みができますので、チェックしてみてください。

 

>>無料試し読みはこちら

 

2話のネタバレ

manganews.hatenablog.com